キッコーマンの基本のサプリの口コミや評判は?成分や副作用は?

基本のサプリ

40代から50代あたりから、急に体調が優れなくなったりする人は多いと思います。それは、更年期の症状からきているものが多いです。

ちなみに更年期とは45歳から55歳くらいの時期のことを言い、女性ホルモンの減少によって、体調が変化してきます。

そんな人たちにぴったりなのが、このキッコーマンから発売されている「基本のサプリ」です。更年期の症状を和らげてくれる基本のサプリですが、どうしてこんなに人気があるのでしょうか。

基本のサプリは更年期の女性に特におすすめ!

更年期に効く成分が豊富に含まれている

基本のサプリには更年期の女性に必要な成分がたくさん含まれています。更年期の女性は女性ホルモンが減少します。これは閉経が深く関わってきます。

更年期になると、卵巣の機能が低下し始め、それを防ぐために脳から卵巣に女性ホルモンを作るようにと指令を出すのですが、卵巣の機能が低下しているためにうまく女性ホルモンを作り出すことができません。

しかし、脳は女性ホルモンが不足している状況から改善しようと、指令を出し続けます。これが、更年期になると体調が優れなくなってきてしまう原因のひとつです。

これを防ぐために、女性ホルモンと同じ働きをする大豆イソフラボンをこの「基本のサプリ」で摂取することができます。これにより、更年期の症状を緩和することができます。

毎日無理なく、手軽に飲むことができる

一日2粒飲むだけで、1日に必要な栄養素が摂取できるので、忙しい女性でも気軽に毎日続けることができます。基本のサプリのボトルもとても可愛く、女性が持ち歩くのにぴったりなデザインであることもとても嬉しいですね。

キッコーマンの「基本のサプリ」は他の更年期サプリとは一味違う

キッコーマンならではの独自開発の大豆イソフラボン

更年期に効果のある大豆イソフラボンが含まれているサプリメントはたくさんありますが、キッコーマンの大豆イソフラボンは他の更年期サプリのイソフラボンとは一味違います。それは、大豆イソフラボンを「アグリコン型」という形に独自開発した点にあります。

大豆イソフラボンにはこの「アグリコン型」と「グリコシド型」と二つのタイプがあるのですが、グリコシド型は豆腐や大豆、豆乳などの一般的な大豆食品に含まれているタイプです。一方、基本のサプリに含まれているアグリコン型というのは、醤油や味噌などの大豆発酵食品に含まれているタイプです。

こちらのアグリコン型のほうが、体内への吸収率が高く、更年期の症状の緩和に役立つのです。グリコシド型は、イソフラボンに糖が結合しているタイプで、分子量がとても大きいのが特徴です。そのため、胃で吸収することはできずに、腸で糖を切り離してイソフラボンを体内に吸収するという特徴があります。

その点において、アグリコン型の大豆イソフラボンは糖が結合されていないので、分子量が小さく、胃でも吸収することが可能となっています。

キッコーマンは醤油を販売している会社だけあり、研究がとても進んでおり、他の更年期サプリと比べて、タイプの違うアグリコン型の大豆イソフラボンを開発して、採用することにより、更年期の症状にしっかりと効いてくれるのです。

大豆イソフラボンだけでなく、更年期に効く成分が多く配合されている

葉酸

葉酸は健康的な生活を送るためになくてはならない成分の一つです。40代以降の女性では1日あたり240ug摂ることが推奨されています。基本のサプリには、葉酸が400ug含まれていますので、1日に必要な葉酸を手軽に摂取することができます。

更年期になると、悪玉コレステロールが血液内に増え、動脈硬化などの症状をもたらします。悪玉コレステロールの増加を抑えるには、メチオニンというアミノ酸が必要なのですが、このメチオニンは葉酸によって作られます。ですので、葉酸の摂取によって、動脈硬化や脳梗塞など、血液の硬化によって起こる症状を抑えることができるのです。

プロアントシアニジン

プロアントシアニジンとはポリフェノールの一種です。ブドウの種子から抽出される栄養素で、高い抗酸化作用があることが特徴です。そのため活性酸素の育成を防ぐ効果があるため、美肌効果が期待できます。

そして、老化も防ぐことができますので、アンチエイジング対策にはぴったりの成分です。また、プロアントシアニジンは悪玉コレステロールの酸化を防ぐため、動脈硬化を防ぐ効果も期待できます。

更年期では、女性ホルモンであるエストロゲンが体内から減少してくるため、悪玉コレステロールが増えやすいのですが、プロアントシアニジンの摂取により、これらを防ぐことができます。
ポリフェノールは1日に1000mgから1500mgを摂取することにより、健康に効果があると言われています。

基本のサプリには、200mgのポリフェノールが含まれているため、必要量の20%は摂取することが可能です。

ビタミンD3

更年期になると女性は骨粗しょう症になりやすくなります。このビタミンD3は骨を強くしたり、保持したりする効果があります。ビタミンD3はカルシウムを体内に吸収するのをサポートする効果があり、血液中のカルシウム濃度を適度に保つ役割をはたしてくれます。

それにより、骨折や骨粗しょう症といった症状を防いでくれます。ビタミンD3は40歳以上の女性の場合、5.5ug摂取することが望ましいとされており、基本のサプリには30ugものビタミンD3が含まれています。

上限摂取量は100ugですので、必要なビタミンD3を無理なく摂取することができます。更年期にはビタミンD3は欠かせない成分の一つです。

基本のサプリは女性に必要な成分がたっぷり

基本のサプリを飲むといいことだらけ

キッコーマンの基本のサプリには、大豆イソフラボンだけでなく、アントシアニジンやビタミンD3、葉酸などの更年期に必要な成分が豊富に含まれています。これを一日2粒飲むだけで更年期をサポートしてくれる成分が気軽に摂取できます。

更年期の症状の改善だけでなく、骨も強化してくれ、動脈硬化などの生活習慣病も予防してくれます。美肌効果も期待できますので、アンチエイジング対策にはぴったりです。

基本のサプリはいつ飲んだらいいのか

基本的には食後に飲む

基本のサプリは食後に飲むと良いです。理由は、脂溶性の成分も一緒に配合されているため、食後に飲んだほうが、吸収が良いからです。また、たまに飲むのではなく、毎日飲むようにしましょう。毎日続けることが効果を出すために必要なことです。

基本のサプリの購入方法

楽天やアマゾンの場合

楽天やアマゾンで購入も可能です。価格は5,460円の税込みとなっていますが、それに加えて送料が必要になります。

キッコーマンの公式通販サイトの場合

価格は楽天とアマゾンでの購入と変わらず5,460円の税込となっていますが、定期購入すると10%オフの4,914円となり、お得です。

また、購入数により、より割引率が高くなり、最大30%もの割引を受けることができるため、公式通販サイトで購入したほうがお得といえます。

更年期とうまく付き合うために基本のサプリは必須

更年期には色々な辛い症状が出てきてしまうことが多いため、サプリの力を借りて、健康な毎日を過ごしたいものです。この基本のサプリはそんな更年期の症状に苦しむ方にぴったりのサプリメントといえます。基本のサプリを毎日手軽に摂取して、更年期とうまく付き合っていきたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です