毎日頭痛がする!?更年期障害の症状かも。。その原因と対策とは?

更年期の頭痛の対策

更年期障害という言葉は皆さんよく聞かれたことがあるかと思いますし、女性が多くかかりやすいというのもご存知でしょう。

そして、この更年期の際には人によって出てくる症状が異なるのですが、その症状の中の1つとなるのが、頭痛です。

普段ちょっとでも頭痛があるだけで不快になるというのに、更年期の際の頭痛というのは、不定期に、そして頻繁にやってくることが多いです。

そんな更年期の際の頭痛の原因や対策、それにどんな症状が出るのか、どんな種類の頭痛があるのかをご紹介したいと思います。

更年期の際の頭痛にはどんな種類があるの?

頭痛の種類
まずは、更年期の際の頭痛といっても、いくつか種類がありますので、それをご紹介しましょう。

片頭痛

頭の片側だけが痛む、さらに、その痛み方もまるで脈を打っているかのようなリズムで痛むのがこの片頭痛の特徴なのです。

大体、こめかみのあたりにかけて痛みが集中するのが特徴で、片頭痛というものの、両側が痛むこともしばしばあります。

緊張型頭痛

もう1つ更年期の際の頭痛に多いのが、この緊張型頭痛というもので、脳をぎゅっとつかまれたような痛みがするのが特徴ですが、片頭痛よりは症状はまだ軽いといえます。
頭だけでなく、そことつながっている首筋や背中などにも痛みが伴うこともあります。

群発性頭痛

これは比較的少ない症状ではあるのですが、女性に多くみられる傾向があります。頭よりも目に痛みがやってくるもので、ちょっとしたことがきっかけで痛みを伴いますが、これになると、長い間頭痛が続き、不快感が伴います。

それぞれの頭痛の原因は何だろう?

更年期の際の頭痛にはいくつか種類がありますが、一体それぞれどんな原因によって頭痛が起こってしまうのでしょうか。

片頭痛は更年期そもそもの原因がきっかけ

片頭痛になってしまうきっかけは、更年期になってしまう原因である、ホルモンバランスの乱れによって起こる自律神経の乱れが原因となっていることが1つにあります。

また、それだけでなく、頭の中の血管が膨張することで、血管が炎症を起こし、片頭痛になってしまいます。更年期になると、女性ホルモンが減少してしまいますが、これによって、脳の中にセロトニンという成分が増えてしまい、これが血管の膨張を促してしまい、片頭痛を引き起こすのです。

緊張型頭痛は色々がきっかけ?!

緊張型頭痛のきっかけというのは、体の痛みが原因で、特に、頭とつながっている首や肩、背中などが痛みを伴うことで頭痛を引き起こします。これはこの部位だけではありませんが、皆さんも体のどこかが疲れた、緊張した状態だと、血行が悪くなるので調子が悪いと感じることはありますよね。

まさに緊張型頭痛は、これらの部位が緊張して血行が悪くなるためにおこるものなのです。また、体のすべてを悪い方向に動かすストレスもこの頭痛のきっかけとなります。

え、そんなことで!がきっかけな群発性頭痛

あまり多くは症状として現れないのが群発性頭痛の特徴なのですが、この頭痛は、アルコールを飲んだことが原因などで、突然と頭痛がやってくるというものなのです。

今まで更年期であっても頭痛はなかったという方でも、アルコールを飲んだことで妙な頭痛に襲われてしまうことがあるというわけです。

更年期の際の頭痛の症状を教えて!

更年期の際の頭痛には普通の頭痛とはちょっと違った特徴があるのでご紹介したいと思います。

片頭痛の際の症状の特徴

脈を打つような痛み、通常の動作をするだけで頭痛がする、痛みが悪化することもある、こめかみ周辺が痛む、耐えられないほどの痛みで吐き気を催すこともある

緊張型頭痛の症状の特徴

片頭痛のような吐き気を伴うものではない、痛みも悪化することはほぼない、頭だけでなく背中なども痛む、疲労がたまっている時におこりやすい

群発性頭痛の症状の特徴

これにかかると最悪で、片頭痛と比べても痛みはかなりきつく、1度かかると、長い時間その頭痛が続いてしまうので、かなり苦痛で不快な状態となります。

更年期の際の頭痛を何とかしたい場合にはどうすればいいの?

頭痛を改善したい
更年期の際の頭痛を何とかしたい時には、以下のような対策を取るようにしましょう。

生活習慣を見直そう

健康のことも美容のことも、絶対にこれを正さないと正常なものを得ることができません。それは、生活習慣を正しいものにするということなのですが、具体的にはどういうことかというと、体の源となる食事、この食生活のバランスは絶対に良いものをとらなければいけません。

特に、高カロリーで高脂質な食べ物というのは、血管を詰まらせて不健康な体にしてしまいますから、そういったものを避けること、そして、どんな成分も毎日、毎食、バランスよく食べるようにすることがポイントです。

それ以外にも、体を健康に保つためには定期的にエクササイズを行うことや睡眠をしっかりする(寝る時間を増やすのではなく、質の良い睡眠をできるだけ長くできるようにすることが大切)など、体に気を使った生活を心がけることがポイントです。

女性ホルモンのバランスを整えよう

何といっても、更年期の原因となる女性ホルモンの減少をどうにかすること、これが更年期の際の頭痛だけでなく、他の症状の解決にもつながります。しかし、女性ホルモンのバランスを整えるのはどうすればよいのかと悩んでしまいますよね。

女性ホルモンと同じような働きをするエクオールや大豆イソフラボンを摂取することが大切なのですが、なかなか毎日規定量を摂取するというのは、難しいです。

そこで、こういった成分が豊富に含まれている更年期サプリを見つけて、それで女性ホルモンのバランスを整えていきましょう。そうすれば、徐々にあなたの体の中が変わってきて、頭痛も気づいたらなくなっているということもあります。

ストレスを抱えないようにしよう

精神的な悩みやストレスはなるべく抱えないようにしましょう。それが難しい時代となっていますが、このストレスは、最悪の場合、死につながることもあります。

ストレスは女性ホルモンのバランスをさらに乱してしまう原因ともなり、頭痛がそれによってさらに悪化することもありますので、ストレス解消法を自分なりで見つけて、ストレスがたまりそうと思った時にその方法を使いましょう。

医師や専門家に相談し、薬をもらう

どうしても痛みに耐えられない場合、市販の頭痛薬を使ってももちろん良いのですが、医師に相談すれば、あなたの症状にマッチした頭痛薬を処方してくれますし、即効性もあります。
ですので、痛みがどうしてもひどいという場合はすぐに医師や専門家に相談して、対処薬をもらいましょう。

アルコールを控えよう

アルコールは群発性頭痛を引き起こすきっかけとなるだけでなく、頭痛もちには悪影響を及ぼす原因にもなるものです。ですので、アルコールは完全にやめなくてもよいので、少量にとどめるようにしましょう。

更年期の際の頭痛にもいろいろある!

更年期の際の頭痛といっても、大きく分けて3種類あることがお分かりいただけましたよね。それぞれの更年期の際の頭痛の症状や原因と対策をここではご紹介させていただきましたので、今更年期の頭痛で悩んでいる方も、そうなりたくないという方も、この方法を知って、更年期の頭痛に打ち勝ちましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です